2008年6月24日

考古学研究者よ。

Posted by fische in 備忘録

諏訪湖底の曽根遺跡には言い及んでも、そこに入水した女工を無視した考古学研究者よ。
白山神社古墳に言い及んでも、地図上に印をつけ明示的にゾーニングした考古学研究者よ。
養老の象鼻山古墳に言い及び、そして事実上ゾーニングする愛知や岐阜等の考古学研究者よ。

2008年6月20日

ミューズランド、とか。

Posted by fische in 雑録

20年ぶりぐらいに再読する。余白のメモ書きを参照して20年前の印象を再現するも、印象がまったく違うのである。その理由を探ってゆけば、博物館の状況論は言うにおよばず、原論にも接近可能に思える。これののちに、藤山一雄を知ったことも大きい。次なる再読は、『都市のミューズランド』。
とは言っても、「ミューズランド」という造語はダサイ。「アミュージアム」とか言った展示業者も居た。これもクサイ。大衆に媚びた感じが今でも好きになれぬ。そのくせ大衆を制御しようとする魂胆ありありなのだから。


2008年6月
« 5月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930