ウイルタ!!(続)

以前公開されていた、北方少数民族資料館ジャッカドフニのホームページの、2002年6月2日の日記に、 ウイルタのおばあさんがお亡くなりになりました。「ウイルタがなくなってしまう・・・」と館長は嗚咽されま…

ウイルタ!!

16日午後5時45分、北川アイ子さんがお亡くなりになりました。行年79歳。鶴林妙壽信女。どうか安らかにお眠りください。 写真は、2003年5月15日、ババチュリをおこなうアイ子さん。これが最後のババチ…

失望の旭山(4)

そうしなければならないようにして、旭山動物園のペンギンの散歩をテレビ各局が伝えている。さきほど見た映像に、ペンギンと観客の背景に使用終了となった遊具がうつっていた。この冬、まだ解体されずにあるのだろう…

戦後博物館論の構造

少し前に『ひらけ、博物館』の短い書評を提出。3月中旬ころには活字になる予定。そして次は、年越しで『博物館学入門』。この書の前編、鶴田総一郎「博物館学総論」については多くが語られてきたが、今回は後編の「…