教育勅語

きょう、とある博物館で教育勅語の展示に出会う。常設展示の展示替コーナーのようなところ。紙芝居「ヴェニスの商人」「家なき児」といっしょに露出展示されていた。紙芝居にキャプションはあるが、教育勅語にはない…

ひらけ、博物館

金子淳さんの『博物館の政治学』の書評を書いていたら、やっぱりこれの書評をしなければ、ということになったのが伊藤寿朗さんの『ひらけ、博物館』。ブックレットなので、一見書評する本、という感じではないのだが…