2007年6月30日

教育勅語

Posted by fische in Activity
img_1357.jpg

きょう、とある博物館で教育勅語の展示に出会う。常設展示の展示替コーナーのようなところ。紙芝居「ヴェニスの商人」「家なき児」といっしょに露出展示されていた。紙芝居にキャプションはあるが、教育勅語にはない。
メインカルチャー「御名御璽」とサブカルチャーが、無造作に並ぶこの風景を何と解しよう。
この展示のテーマがどうとか、これを展示した学芸員の意図がどうとか、の問題などではなく、これを可とする現下の博物館とは何か、である。

2007年6月20日

ひらけ、博物館

Posted by fische in 雑録
Open Museum

金子淳さんの『博物館の政治学』の書評を書いていたら、やっぱりこれの書評をしなければ、ということになったのが伊藤寿朗さんの『ひらけ、博物館』。ブックレットなので、一見書評する本、という感じではないのだが、実はそうでもない、ということに想到する。
ところでこの本、ご覧のとおり手許に6冊あります。刊行後16年経っていますので褪せ等あります。が、新古書状態。欲しい方がいらっしゃいましたら、実費(350円+送料180円)でおわけします。ご一報下さい。


2007年6月
« 4月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930