植物園博物館

賢治も来た植物園博物館。時世時節のユニバーシティ・ミュージアムなどに統合されなくてよかった。地層の分厚さが違うのだ。「鮭の皮でこさえた大きな靴」とは、これのことだったのだろうか。

NOKTO DE LA GALAKSIA FERVOJO

1985年の作品。劇場へ何度も通ったし、VTRも手に入れ繰り返し観た。が、それはβマックスだったため、いつしか観ることができなくなり歳月が過ぎた。DVDでの再発時も機を逸し、ただいまのオークションでは…

まちの博物館

久しぶりにこのまちの博物館に行く。昭和11年にできたものだが、大正から昭和初期頃の「博物館」とはこのような感じだったのだろうと思う。1階は動植物、2階は考古・民族。いまでこそ「考古・民族」と名指せても…

「もう一つのトナカイ遊牧」

中田篤「もう一つのトナカイ遊牧:ツァータンの事例から」を聴講する。トナカイの動画・静止画の豊富さはさすが。そして、私たちに見えているトナカイの群れの、その向こう側にある(はずの)、直截には見えていない…

kirissee

人訪れし形跡無く、わが家の花ただ手向けん。 アイ子さんの入院先まで家人を送る。 25回目の夏、61回目の夏。